未来予想図

埼玉県はこれからどう変わっていくのか
再開発事業や関連施設の情報などTOPIXをまとめました

TOPIXは新聞・雑誌記事等の公表時点の情報です。最新情報等、詳細はご自身でご確認ください。
更新日:2018年2月28日

  県南ZONE  【データ】
人口:3,900,056人
面積:663.34平方km
(平成27年総務省国勢調査)

【概要】
都心から概ね10~30㎞の範囲内の地域

都内への利便性が高く、依然人口の増加傾向が続いている。

・南部エリア
川口市、蕨市、戸田市
・南西部エリア
朝霞市、志木市、和光市、新座市、富士見市、ふじみ野市、三芳町
・東部エリア
春日部市、草加市、越谷市、八潮市、三郷市、吉川市、松伏町
・さいたまエリア
さいたま市


 さいたま市(さいたま)  川口市(南部)  三郷市(東部)
駅ビル  市役所  高速道路
2018年3月
JR浦和駅に「アトレ浦和 West Area」
7階建がオープン
2018年4月
川口市が中核市へと移行
2018年6月
外環道三郷南IC-高谷JCT間開通
東関道に接続し成田空港や湾岸エリアへのアクセス向上


 入間郡三芳町(南西部)  さいたま市(さいたま)  さいたま市(さいたま)
 高速道路 土地区画整理事業 小・中学校
2018年度
関越道三芳スマートICフル化
2019年3月
大宮駅西口第四土地区画整理事業完成予定
2019年4月
浦和美園地区に小・中学校開校


 さいたま市(さいたま)  さいたま市(さいたま)
 朝霞市(南西部)
市役所 サッカー場 クレー射撃
2019年5月
新大宮区役所(図書館なども併設した複合公共施設)完成予定
2020年7~8月
東京五輪開催
さいたまスーパーアリーナ(バスケ)
埼玉スタジアム2002(サッカー)
2020年7~8月
東京五輪開催
陸上自衛隊朝霞訓練場(射撃)


 さいたま市(さいたま)  さいたま市(さいたま)  戸田市(南部)
再開発事業 病院 小・中学校
2020年度
さいたま市大宮区大門町2丁目中地区再開発事業(商業施設の東棟10階建(大栄不動産)と、オフィスの西棟18階建(三井不動産))完成予定
2020年度
浦和美園に順天堂大学医学部附属病院開業
2021年4月
戸田市で小中一貫校開校


 さいたま市(さいたま)  さいたま市(さいたま)  川口市(南部)
再開発事業 再開発事業 再開発事業
2021年8月
大宮駅西口第3-B再開発事業(28階建と14階建)完成予定
2022年度
浦和駅西口南高砂地区再開発(27階建/野村不動産・三菱地所レジデンス・大和ハウス工業)完成予定
2022年度
川口市栄町3丁目銀座地区再開発事業(高さ100m級/清水建設・野村不動産)完成予定


 蕨市(南部)  春日部(東部)
土地区画整理事業 再開発事業
2023年度
蕨市中央第一地区住宅市街地総合整備事業完成予定
2023年度
春日部市中央一丁目地区再開発事業(27階建/長谷工・中央住宅)完成予定